道通宮は天正の昔、備中高松城城主
清水宗治公が城中にてお祠りしていたと
社伝にあります。
寛政12年(西暦1800年)4月12日に
当境内に遷宮され、家内安全・商売繁昌
・交通安全・五穀豊穣・
大願成就などの神様として県内はもとより
広く全国に信者があります。
道通宮の会陽は江戸末期より正月の事始め
から毎日毎夜祈祷を続けた神木を
旧正月18日の夜大人による行事
として催してきましたが、
昭和30年から子供会陽として
執り行っております。

本年は
平成27年3月1日(日)
に執り行います。

青少年健全育成・地域の活性化を目指し、
備前の春を待つ恒例の行事として
皆様に愛され、
多くの方のご支援・ご協力を賜っております。
開催のご案内
場所 沖田神社境内
参加資格 小学生の男子のみ(幼児以下景品神木のみ)
午前10時半 集合完了(沖田神社)
午前10時40分 祭典斎行
午前11時40分  景品神木投下(130本)
副神木投下(20本)
正午 本神木投下(2本)
注意事項
一、参加者にはまわしをお貸しいたします。ただし、六年生にはまわしを進呈いたします。
一、参加者は白足袋と雑巾をご持参ください。
一、一般参列者は世話人の指示に従い、会陽の会場(綱で区切っている)に入らないようお願いいたします。
一、終了後、一般参列者へ御福撤下神饌を授与します。
一、沖田神社・道通宮駐車場ができましたので、その場所へお止めください。
一、車が混雑しますので、係員の指示に従ってください。

お申込みについて
当宮社務所へお申し込みください。(郵送可です。)
申込書は社務所にてご用意しております。
申込書に保護者の承諾なき場合は無効とします。
傷害保険に加入します。

本年の祝主(敬称略)
岡山市東区金岡東町 内海産業株式会社
岡山市東区西大寺上 株式会社プラノーツ
以上2社様でございます。
その他
副神木を社・御札付きで壱万円で特別授与いたします。
数に限り(二十本・受付順)がございますので、
お早めにご相談ください。
3月8日(日)午後2時よりご祈祷いたします。
お問合せ先
岡山市中区沖元411 沖田神社・道通宮社務所内
沖田神社・道通宮会陽奉賛会 電話(086)277−0196